2017年07月

2017/07/10 : 保険取り扱いの流れ

問診時の保険適用の流れ

①急性、慢性でいつ、どこで、何をして

急性→接骨保険

慢性→鍼灸保険 提携クリニックにて同意書取得したのちに施術となります。

慢性の痛みではり、きゅうはやりたくない方→自由診療 3240円(保険の約10割負担分の計算)

原因がわからない、筋肉痛、疲労→自由診療 3240円(保険の約10割負担分の計算)

 

当院では、各種保険取り扱いを行っています。

・接骨院の保険

・鍼灸院の保険

・労働災害保険

・自賠責保険

各種保険には、個々に取り扱い規定がありますので、当院では患者様の状況によって案内しています。

・接骨院の保険

急性期の原因がある痛みに対して適用されます。

*急性期は1週間程度を示しますが、1週間以上経過したものでも理由があれば適用されます。

*他の整形外科、接骨院で治療を受けて、当院にて転院する場合も受傷日、受傷原因がわかるものには適用されます。

・鍼灸院の保険

①神経痛 ②リウマチ ③頚腕症候群 ④五十肩 ⑤腰痛症 ⑥頸椎捻挫後遺症 ⑦その他

などの慢性疾患を医師が診断して、なおかつ3か月1度医師の同意書を得たものを適用されます。

保険者によっては、償還払い(窓口10割負担)のところもあります。

・労災保険

通勤中のケガや業務中のケガをした場合に適用されます。(一部、適用されない場合もありますので、労働局にて確認が必要です。)

・自賠責保険

交通事故での取り扱いになります。(当て逃げは、健康保険での対応となります)


PAGE TOP
診療時間のご案内
午前 ×
午後 ×
■受付時間
  午前    9:00~12:30
  午後  15:30~20:00
  土曜日   9:00~15:00
■休診日
  日曜・祝日