2017年10月

2017/10/31 : はり、きゅう治療についてのご案内

はり、きゅう治療についてのご案内

鍼の適用症例

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気の1部をご紹介します。一般に、鍼灸療法は肩こり、腰痛、神経痛、関節炎ぐらいしか効果がないように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

偏頭痛、頭痛、顔面神経麻痺、めまい、突発性難聴、各種神経痛、末梢神経疾患、胃腸炎、便秘、腰痛、五十肩、テニス肘、野球肘、生理痛、腱鞘炎、肉離れ、逆子、副鼻腔炎、各種捻挫・・・などが挙げられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


PAGE TOP
診療時間のご案内
午前 ×
午後 ×
■受付時間
  午前    9:00~12:30
  午後  15:30~20:00
  土曜日   9:00~15:00
■休診日
  日曜・祝日